INTERESTING STORY

趣味、興味、愚痴、色々

#73軽二輪登録

 

 

 

 

 

どーも、じゅん。です!

(`・ω・´)ゞ

 

今日は陸運局に行ってきたよ!

 

何しに( 'ω')?

 

んー、ユーザー車検ってのが一般的なんだろうけど。

 

今回はナンバープレートを発行して貰う手続きをしてきたよ!

 

もちろんバイクのね!!
( ´罒`*)✧"

 

あんまり行かないから忘れちゃうので、復習出来るように書いてみます。

 

誰かの役に立てば嬉しいね!

 

今回の場合は、個人売買で譲渡された一時廃車済みバイク、250ccの軽二輪の再登録(新規登録)及びナンバー取得での話になります。

 

【 持ち物】

 

陸運局に行く前に必要な物

 

・軽自動車届出済証返納済確認書
(譲渡人印の押印が必要)

 

・軽自動車届出済証返納証明書
(自動車重量税用)

 

・住民票
(有効期間・発行日より3ヶ月)

 

・印鑑(認印)

 

・お金

 

確認書と証明書は、廃車済みのバイクを譲り受け、また乗れるように登録するのに必要です。

 

この2つを通称登録用書類と呼ぶことが多いと思います。

 

個人売買では単に「書類あります」と記載されてるのが一般的です。

 

この書類が大切なので必ず貰ってください。
(`・ω・´)キリッ!

 

住民票はお住まいの役所などで発行して下さい。

 

住民票発行には数百円掛かります。

 

【 いざ陸運局へ】

 

私の場合、茨城県の「土浦陸運局」に行きます。

 

手順などは陸運局によって違うらしいので調べたり聞いたりして下さい。
(;^ω^)

 

で、陸運局に着いたらまずは登録に必要な書類を「買います」!

 

土浦陸運局の場合、C棟のナンバーセンター、各種用紙等販売窓口で買えます。

 

40円でした(笑)

 

記入方法などが分からなければ聞けば教えてくれます。

 

素人感出していけば勝手に教えてくれたりもしますが(笑)

 

この時に買った用紙は、軽自動車届出書軽自動車申告書の2枚になります。

 

【 用紙に必要事項記入】

 

私的にこれが1番めんどい(笑)

 

書くのは氏名や住所、確認書の記載内容(つまり写すだけ)

 

同上などで省略も可らしい。

 

まず、確認書の譲受人欄に自分の氏名と住所を記入。

 

次は、届出書の記入、確認書を見て分かるとこは書く。
_((Ф(¯ー¯ )カキカキ

 

左上の年月日と運輸支局長殿も書く。

_((Ф(..  )カキカキ

 

年月日は届け出る日にち。

 

土浦陸運局の場合、茨城運輸支局長殿となるように茨城を書く。
_((Ф(・ω・`)カキカキ

 

で、右下の小さいとこに持参人氏名と電話番号を書く。
_((Ф(•᷄ὤ•᷅ )カキカキ

 

複写式なのでめくると、認印を押すとこがあるので、ポンしとく。

 

申告書も同じ感じ。

 

自賠責保険

 

記入が終わったら自賠責保険に加入しましょう。

 

記入の前にこちらが先でも大丈夫です。

 

自賠責保険は強制(義務)なので、加入していないと手続きしてくれません。

 

土浦陸運局の場合、用紙を買ったC棟ナンバーセンターの、受付を見て右に窓口があります。

 

整理券を取り待ちます。

 

呼ばれたら自賠責保険加入の申し込みをして下さい。

 

この時「必殺!書類全部渡し!
(°Д°)クワッ!!
をしながら言えば分かってくれます(笑)

 

自賠責保険の加入期間も伝えましょう。

 

必要な書類だけ取られて、不要な物は返されます。

 

で、また待ちます。

 

また呼ばれますので、その時に取られた書類を返されて、自賠責保険証が貰えます。

 

もちろん自賠責保険は有料ですので、期間に合った費用を持参して下さい。

 

これで新たに、自賠責保険証が書類の仲間入りです。
(o≧∀)人(∀≦o)

 

ちなみに、最近はコンビニでも自賠責保険に加入出来ますが、ナンバーが無いと発行出来ないので、無駄足になります。

 

【 登録】

 

これで書類全てが揃い、登録の準備は出来ました。

 

土浦陸運局の登録受付は別の建物になります。

 

A棟登録関係受付の窓口になり、ここも整理券です。

 

呼ばれたら「必殺!書類全部渡し!
(°Д°)クワッ!!

 

記入に不備があれば訂正するように言われます。

 

問題なければ、受付の方がせっせと作業してくれます。

 

先程、一生懸命書いた複写式の届出書、バラバラにされていくので切なくなりました。

 

で、ボケーっとしてるとあっという間に受付が終わります。
(・A・)ボケー……( ゚д゚)ハッ!

 

渡した書類も少なくなって返ってきます。
オカエリー! ヽ(・∀・ )ノ

 

【 ナンバープレート発行】

 

いよいよこれで最後です。

 

ナンバープレートを交付して貰います。

 

土浦陸運局の場合は、先程のC棟ナンバーセンターに戻り、用紙を購入した受付に行きます。

 

そして「必殺!書類全部渡し!
(°Д°)クワッ!!
をしてナンバープレートを交付して貰います。

 

ナンバープレートはお金が掛かります

 

今回は570円でした。

 

この時、取り付け用の納豆…もといナットとボルトも貰えます。

 

書類も返されたら全ての手続き終了です!

 

最後の書類一式は大切なのでちゃんと保管しましょう。
(`・ω・´)キリッ

 

【 まとめ】

 

文字だけだと分かりにくいかもしれませんが、やってみると結構簡単です。

 

取り敢えず書類全部渡しちゃえば何とかなります(笑)

 

はじめてですって言うと、何でも教えてくれます。
σ(´ω`*)ハツタイケン

 

こんなに簡単だと代行料取られるのがアホみたいですね…
アーポ(σ´Д`)σ

 

以上、自分のためにもなる廃車済みバイク(軽二輪)の登録の流れでした!

 

さて、

 

ところで私は一体何のバイクを買ったのでしょうかね?

(*´罒`*)ニヒヒ♡

 

ヒントは上記した通り250ccのバイクです。

 

ま、当てても何も出ませんが。
( ´∀`)ゲラゲラ

 

次回は、

 

何をどう買ったか?
何で買ったか?
何がしたいのか?
Σ(°꒫°๑)!?

 

を語ろうかと思います(笑)

 

どうぞよろしく!

 

お読み頂きありがとうございます!
( ᵕᴗᵕ )