INTERESTING STORY

趣味、興味、愚痴、色々

#16弁護士特約の話③

メリットは簡単に話したが、

 

弁護士使う程でもない…

任意保険会社に悪いし…

 

という気持ちもあるだろう。

 

そこで今回俺が使うキッカケになった話を聞いて(読んで)、

 

使うかどうかの判断基準を作ってほしい。

 

まず、今回の場合のポイント!

 

・当事者双方の任意保険会社が同じ
・後遺障害に関わる重大事故
・上記による過失割合への不満

 

この3つだが、どれか1つでも当てはまるなら弁護士特約は使うべきだ。

 

任意保険会社が同じだと示談交渉が難しい、

お互いにお互いの会社のためだからだ。

 

違う会社なら過失割合のなすり合いも出来たろうに…

 

例えば、

80:20を90:10にすれば被害者側任意保険会社の損が減る。

 

でも同じ会社ならぶっちゃけどうでも良くなる。

 

なら赤い本でとにかく最低限の賠償金提示で話を進めたいとなる。

 

そもそも賠償金が低い事が許せん。

 

後遺障害は、

等級もある、

 

自賠責基準か裁判基準かで賠償金が3倍も変わるくらい重要だ。

 

10万より30万の方が誰だって良い。

 

でも素人の自分には分からない、任意保険会社より専門で、過去の裁判記録を閲覧出来る弁護士に相談した方が確実に良い。

 

もしかしたら等級も上がって3倍以上になることも!

赤い彗星!?

 

そして、

重大事故で奇跡的に生きていた俺。

 

警察いわく死んでもおかしくない。

 

弁護士いわく相手側の危険運転から見て、民事事件ではなく刑事事件になる可能性あり。

 

と、言われるので、

 

被害者の俺としては調子に乗って、

 

過失割合にも交渉しようと思う。

 

80:20なら90:10に、
90:10なら95:05に。

 

勿論、任意保険会社の提示が過失なしや過失05なら納得するので使わないが、きっとそれはないので最初から使う前提。

 

ちなみに、

過失割合で不満があれば、

 

弁護士特約は使っても良いのだが、

 

弁護士も不利な喧嘩は引き受けない。

 

報酬金も少なく被害者に利益がないなら引き受けない。

 

それは頭に入れておいてほしい。

 

そもそも、

 

弁護士特約は過失なしの被害者が使うためにあるそうだ。

 

補償内容と交通事故による弁護士依頼は良く勉強し、確認しておくように!

 

さて、どうだろう?

 

あなたはこれでも任意保険会社任せにするのだろうか?

 

使うかどうかはあなた次第。

 

でも使った方がお得そうだよね!?

 


続けて次行くよ!
勢いのあるうちに!
( ´ ▽ ` )ノサンキュ