INTERESTING STORY

趣味、興味、愚痴、色々

#6バイクに乗る前に

最後の壁と言ってもよい問題がある。

 

話す前に昨日の反省だ。

 

ちょっと感情的になりすぎてまとまりのない話になってしまった。

 

自分で読み返して何が言いたいのか分からなくなってる。

 

やはり毎日ブログを書くのはキツい。

 

ちょうど今回のテーマとしては終了になるので、次回からは週1不定期にしよう。

 

さて、気を取り直して最後の問題点について語っていこう。

 

「経済的理由と駐車スペースの問題」

 

昨日の#5でも少し触れたが、

 

まずはバイクが高いから買えないって理由だ。

 

新車価格にしても維持費にしても高いのは仕方ないことだと思う。

 

だって趣向性の高いものは値段も高い。

 

チャリだって10万とかもっと高いのが普通に売られている。

 

それに、危険危険と言われ乗る人が減少した昨今では、

 

メーカー側も安全性やデザインなど金をかけるしかないと思う。

 

特にニーズとしてパワーを求める声もありながら、

 

ますます排気ガス規制が厳しくなるのだ。

 

大人の事情もあるだろうが、

 

趣味というものは大概金のかかるものだ。

 

それと、よくバイク乗りのあるある話で出る「ヘルメットの値段は頭の値段」。

 

頭じゃなくて命でも、何でもいいけど、

 

安全を買うって安いんか?

 

いや、高い安いはナンセンスだと思う。

 

納得できる物、確かな物を手に入れられるかが大事だ。

 

そのためなら金をかけても良いだろって思う。

 

そんなこと言っても、俺も高級車は買えないし、

 

いくらホンダが好きでも自家用ジェットは買えない。

 

だから俺は等身大のバイクを好きになって、

 

頑張って仕事して、貯金して買っちゃえばいいって思ってる。

 

これも自ら考えて動いて得た成果だろ?

 

もし等身大のバイクがないなら、

 

長続きしないバイク趣味より愛する人に金を使いなって思う。

 

バイクに金をかけて、自分の装備にも金をかけて、

 

金を使うことで社会貢献にもなるって考えれば悪いことばっかりじゃないと思うけどね。

 

じゃぁ次に駐車スペースの問題だが、

 

東京都心とかみたいに規制が厳しい上に余ってる土地もない、

 

アパートマンションだ、駐車場もない実家だからとかあるだろう。

 

そういうところに住んでる人たちは厳しいとは思うけどさ。

 

ここまできて、それでも乗りたいって意思があるなら、

 

俺だったら月極駐輪場、ダメなら月極駐車場、

 

レンタルガレージやBOX、

 

信頼できる友人宅、バイク屋、引っ越す、

 

仲間集めてみんなでシェアガレージ(ハウス)

 

こんな感じかな、思いつくのは。

 

もちろん、地域や仕事などの環境によっては、

 

これらも難しい人もいるだろう。

 

通勤で使うとなると目の前じゃないととか。

 

どう足掻いてもダメなら諦めるしかない。

 

でも足掻くほど必死に考えて行動したのかってことは今一度考えるべきだよね。

 

どっかで甘えてるならその甘えを捨てよう。

 

よく聞くじゃん。

 

何かを得るということは何かを失うってね。

 

それとこれはちょっと愚痴なんだが、

 

忙しいってよく言う奴いるけど、

 

あれはリア充アピなのか、仕事できない無能なのか、

 

どっちなのだろうか?

 

バイク乗りたいって言う割に、

 

忙しいから教習所行けないとか言い訳して、

 

結果として何も考えてない行動はなんなのだろう。

 

同じ24時間を無駄にしてるとしか思えない。

 

だってさ、3分の1仕事、3分の1睡眠、3分の1自由なんだ。

 

自由時間が残業だったり休憩だったり通勤だったり、

 

食事に家事、家族、恋人など、

 

優先順位はあるものの、時間というものは自ら作らなければ無いに等しい。

 

どうしても仕事で時間を作ることができないのなら転職すべきだ。

 

労働時間にだいぶ問題があるとしか思えん。

 

ただ仕事が趣味なら言い訳に使うな、もっと楽しそうに忙しいと言え。

 

恋人、友人への返信メッセージが多すぎて忙しいなら交友関係も考え物だ。

 

そんな奴がバイクに愛情を注げるだろうか?

 

恋人や家族にいつも忙しいと言い訳してる奴が幸せにしてくれるだろうか?

 

どう時間を使うかは本人の自由だが、無責任で勝手気ままなだけでは、

 

本当に幸せとは言えないと思う。

 

スペースも時間も自分で作るもんだってこと、結構大事だよ。

 

ちなみに俺は、隣人を気にせず自由な生活をしたい、安心できる場所が欲しいので、

 

戸建てに引っ越す予定だ。

 

そのために残業もするし、休日出勤もする、欲しい物我慢して貯金する。

 

これも俺と恋人が望む安泰な家庭(スペース)のためだ。

 

それでも自分がやりたいことやるために時間を作って行動してる。

 

自己満足だが、誰かが読んで何か変わるかもしれない。

 

何か始まるかもしれない、それを考えれば楽しいじゃないか!

 

さぁ、ここまで読んでくれた君、ありがとう。

 

バイクに乗りたくなる話ではなく、バイクに乗るために、

 

沢山考えてみた。

 

難しく色々考えた。

 

納得できない話もあったかもしれないが、

 

取り敢えず行動してみよう。

 

実際にバイクを買わなくても良いが、

 

f:id:jungurome:20170409010708j:plain

 

らしいので安心して教習所に行けばいい。

 

今回も長文になったが、毎度読んでる人は凄い!

 

そして感謝する!

 

次回から不定期だが、短い文章で話せるように努力する。

 

ではまた!

('ω')ノシ バイ