INTERESTING STORY

趣味、興味、愚痴、色々

#45まだだ、まだ終わらんよ!

 

 

 

 

 

とても残念なお知らせです。
(´;ω;`)

 

5月に起きた交通事故による交渉が難航している。

 

損害賠償はある程度話は着いたのだが、

 

肝心の慰謝料が年内に解決しそうにない。

 

怪我もつい先日治療中止になった。

 

まぁ、かなり回復して普通に動けるようになったから良いんだけどね。

 

ちょっと首が疲れやすい感じはするけど・・・

 

手術したとこもまだ不安はあるけど・・・

 

まぁそんなことはどうでも良い。

 

何はともあれ慰謝料が入らないのがマズい!

 

これでは新しいバイクを買うことが出来ない!

 

何故ならば、

 

お奉行様には今回の事故でバイクを降りるように言われ、

 

慰謝料が入れば買っても良いと何とか説得したためだ。

 

慰謝料じゃなく損害金で買うことにしとけば良かったな〜と。

 

後悔先に立たず。

 

約束は約束だし、降りてほしいと泣きながら訴えられると弱ったな〜と・・・

 

泣いて頼まれたことありますか?

 

結構心に来ますね・・・

 

想像はしてましたが・・・

 

危ないし、死ぬかもしれない。

 

実際死にかけたわけですし・・・

 

俺を思って降りてと頼んで来たわけですし・・・

 

でも、

 

簡単に「はい、降ります。」

 

とは言えない!

 

お奉行様を愛してますが、バイクも愛しています!

 

バイクを降りる決意をするのは並大抵の決断力では出来ませんでした。

 

だから希望溢れたバイク購入の話をしてましたが、

 

哀れにも撃沈です。

 

二兎追う者一兎も得ずですね。

 

お恥ずかしい限りではありますが、泣く泣く決断しました。

 

発表!!

 

7年程乗り続けてきましたが、バイクを降りることにしました。

 

愛しのバイク、そしてバイクを愛する皆さん。

 

バイクに乗らせてくれてありがとう!

 

さようなら・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まだだ、まだ終わらんよ!

 

一旦バイクを降りるだけで必ずまた戻ってきます!

 

なぜならバイクを愛しているから(笑)

 

お奉行様には悪いですが、バイク愛だけは捨てられません!

 

それによって俺が(お奉行様に)捨てられたとしても!

 

CBR1100XXは絶対に諦めないので来年必ず買います!
↑毎年言ってる(笑)

 

XTZ125も今回諦めます。

 

でも、オフ車は欲しいですので、候補にしときます。


小遣い少ないので大変ですが、頑張って貯めます。
(;・∀・)

 

慰謝料さえ入れば・・・トホホ。

 

そもそも事故らなければVTZと今でも楽しく走っていたのにな〜。

 

後悔先に立たず。(2回目)

 

VTは俺の魂でもあるし、安いVTでも探して早くリターンしちゃおっかな・・・

 

はぁ〜。

 

溜め息ばかり出てしまう残念なお知らせでした。

 

 

 

 

 

はぁ〜。

 

お読み頂きありがとうございます。

#44柄にもなく美術館に行ってきた!

 

 

 

 

 

我が家のお奉行様、

 

とある観光サイトの抽選で美術館の招待券をGETしたようです。


f:id:jungurome:20171003200212j:image

 

絵画作品は無関心なんですが、

 

たまには感性を養うってことで、

 

茨城県笠間市にあります笠間日動美術館に行ってきました。

 

f:id:jungurome:20171003202019j:image

 

f:id:jungurome:20171003202103j:image


f:id:jungurome:20171003202132j:image

 

あいにくの天気でしたが、

 

北側(?)の入口から入館しまして、

 

入ってすぐ左に受付がありました。

 

招待券を渡して説明を簡単に聞いて、パンフレットを貰ったら入館完了です。

 

ちなみに、

 

俺は外で写真を撮ったり、

あっちこっち行ったりしてたので顔パスで入館完了しました

(  ̄▽ ̄)v

 

まず始めに向かったのは・・・

 

トイレです!

 

ノンストップで運転して来て限界でした(笑)

 

さて、気を取り直して!


f:id:jungurome:20171003202901j:image

 

絵画展が開催されてました。

 

長渕 剛さんの「天狗」圧巻でした!

 

残念ながら撮影不可でしたので、

 

個人的に気に入った撮影可の作品を撮りました。

 

f:id:jungurome:20171003195901j:image


f:id:jungurome:20171003204206j:image


f:id:jungurome:20171003204216j:image


f:id:jungurome:20171003204228j:image

 

特に最後の絵はお奉行様が大変気に入っておりました。

 


f:id:jungurome:20171003211800j:image

 

しかも!

 

お奉行様はどこから持ってきたのか、

 

絵画展に因んだクイズが書かれている用紙を持っていました。

 

右往左往しながら用紙に丸をしていく。

 

全てのクイズに答え受付に持って行くと・・・

 

メモ帳を貰いました(笑)

 

お土産コーナーにて沢山買い物して満足!満足!

 

と、帰ろうとしてしまいましたが、

 

2階もあるし、他にもフランス館、パレット館、野外彫刻庭園もあるのでさらっと見てきました。

 


f:id:jungurome:20171003210314j:image

2階から庭園に繋がる道

 

青い建物はカフェになっていましたが、

取り敢えずスルー。

 


f:id:jungurome:20171003210435j:image


f:id:jungurome:20171003210448j:image

彫刻庭園

 

ちょっと不気味さのある庭園でした。

 


f:id:jungurome:20171003210540j:image

 

左の建物がフランス館、

見えないけど右にパレット館、

正面にブロンズ像、

と、黒い像・・・基お奉行様。

 

因みに、

 

階段横には池があり、沢山の鯉が泳いでいました。

 
f:id:jungurome:20171003211115j:image

 

今回のお出掛けはこんな感じでした。

 

普段美術品を見ない方も感性を養うとまでは言わずとも、

 

新しい発見などあるかもしれません。

 

絵画作品だけでなく、笠間焼きなどの陶芸品。

 

ギャラリーやカフェも多いオシャレな街。

 

是非一度アートを楽しんで見ては如何でしょうか?

 

いざ!

 

芸術の街、笠間へ。

 

お読み頂きありがとうございます。

#43ツーリングってなんだ!?

 

 

 

いつの間にか9月後半になってきました。

 

月日が経つのは早いですね。

 

事故からもう4ヵ月も経つのに何も解決しないし、慰謝料(物損含む)が保険会社から支払われず新しいバイクも買えない・・・

 

待つと長く感じますね・・・

 

早くバイクに乗りたい!

 

さて、ツーリングとは何か?

考えてみたくなったのでちょっと考察してみようかと思います。

 

そもそもツーリングとは?

 

ツーリング(英: touring) とは、オートバイを移動手段として利用しながら観光地や景勝地などを訪れたり、単なる移動手段としてではなく、オートバイで走ることを楽しむために山岳地や海岸沿いなどをルートに選んで走ることなどの総称である。(Wiki引用)

 

だそうです。

 

確かに、俺はツーリングするとなると目的地はあるものの、滞在時間はかなり短く、バイクに跨って走ってる時間が圧倒的に多いです。

 

それに、

 

クルマだとドライブ、バイクならツーリングって言うのは何故でしょう?

 

俺の勝手な解釈だけど、

 

ドライブだと「旅行」

ツーリングだと「旅」

 

旅行だと観光地や景勝地などの目的地で楽しむため、単なる移動手段になる。

 

その移動手段としてクルマは最適だと思います。

 

しかし、ツーリングは旅なんです!

 

旅は冒険や発見と言った要素を含み、旅そのものを楽しむものではないでしょうか!?

 

旅をするなら機動力のあるバイクがより楽しいと考えます!

 

しかし、ツーリングでも観光ツーリングや温泉ツーリング、聖地巡礼ツーリングなど目的地で楽しむツーリングもあります。

 

走りを楽しむのは共通ですが、走る目的や理由は様々あるようです。

 

では、

 

ツーリングの種類はどのようなものがあるのでしょう?

 

まず、

 

1人で行くソロツーリング
複数人で行くマスツーリング
2人乗りで行くタンデムツーリング

 

と言った。

 

人で名称が変わるツーリングがあります。

 

そして、

 

街乗りツーリング(〜30km)

プチツーリング(〜100km)

ショートツーリング(〜200km)

ミドルツーリング(〜300km)

セミロングツーリング(〜400km)

ロングツーリング(400〜1000km)

超ロングツーリング(1000km〜)

 

距離で名称が変わるツーリングもあります。

 

この距離は俺の勝手な解釈ですが、

 

話したりネットで見たりするとこんな感じでしたので、往復距離の平均値としてお考えください。

 

さらに、

 

上記で話したように目的のあるツーリングは、

 

温泉ツーリング

ラーメンツーリング

聖地巡礼ツーリング

観光ツーリング

弾丸ツーリング

原付ツーリング

お泊まりツーリング

キャンプツーリング

 

などなど・・・

 

ツーリングの前に〇〇って付ければ何でもありな感じですが、目的+ツーリングと言うものがあります。

 

大きく種類を見ればこの3つの組み合わせでしょうか。

 

ライダーは組み合わせたそれぞれのテーマでツーリングを楽しんでいるかと思います。

 

例えば、

 

2人乗りで東京都内から茨城県偕楽園に行き観光してきたとしましょう。

 

これならタンデムツーリングであり、観光ツーリングであり、ショートツーリングかミドルツーリング、偕楽園ツーリングになります。

 

どの部分を重視したツーリングだったのかで言い方を変えれば、好きな言い方で良いと思います!

 

タンデム観光、偕楽園ミドルツーリングなんて言い方する人は見たことありませんがね(笑)

 

・・・居るんでしょうか?

 

さて、ライダーならツーリングして当然ですから、特に悩む事もなく好きなツーリングを楽しめると思います。 

 

無計画で行き当たりばったりなドキドキワクワクなツーリングをしてる人も多いと思います。

 

ただ、

 

今回考察するキッカケになったのは、ライダーでない方や新米ライダーさんがツーリングは特別なことだと考えていたためです。

 

その考えに少し驚きました。

 

俺が新米だった頃、ツーリングは深く考えずに好きな所に好きなように走って行きました。

 

今も変わらないのは"走ることを楽しんでいる"ことです。

 

最初の頃はただただ走るのが楽しくて、バイクがあればどこにでも行けるような気がしてました。

 

俺の初めてのツーリングは街乗りツーリングで、家から近くの店や友人の家に行くだけでも「冒険」でした。

 

その時の相棒はHONDAのマグナ50でした。

 

慣れた頃、住まいの茨城県からライダーの聖地のひとつ「箱根」に行くという無謀な挑戦を夏にしたことがあります!

 

アホとしか言えない行動でした(笑)

 

最初は楽しかったのですが、熱中症にはなる、マグナ50もオーバーヒートする、坂が登れずに渋滞作る、箱根に着いたのは予定より大分遅く、かなり疲れたので仮眠しただけでトンボ帰り、ただの苦行でした(笑)

 

そのおかげでかなりレベルアップした気はします(笑)

 

メッシュジャケットの凄さや、空冷エンジンのメリットデメリットも肌で感じ、地域によって交通ルールが多少違ったり、計画を練る大事さ、熱中症の怖さ、夏の夜の寒さ。

 

どれも今、経験として話せる貴重な体験で、バイクに乗り、ツーリングしなければ分からなかったことです。

 

今では本当に楽しかったと言えます!

 

原付など排気量の小さいバイクだとツーリング出来ないって思ってる新米ライダーさんや、

 

折角、中型バイクや大型バイクに乗っているのにツーリングに消極的で自らツーリングに行けない人。

 

やる前からあれこれ考えず、または何も考えずに誰かが連れて行ってくれるとか他力本願にせず。

 

ツーリングを特別とか、凄いこととか考えずにとりあえず自分の住んでる街をぶらぶらと走ってみたらどうでしょう?

 

バイクに慣れたら自分で行けそうだと思う景勝地などに走りに行きましょう!

 

ツーリングは旅です!

旅は冒険です!

冒険して色々な経験をしましょう!

 

そうすればバイクがもっと楽しくなる!

 

もっとバイクが好きになる!

 

さぁ、出掛けましょう!

 

見知らぬ街へ、

 

観たことのない絶景を、

 

美味しいもの食べに、

 

新しい発見を求めて、

 

走りましょう。

 

あなたのバイクが待っています。

 

あなたをあなたの知らない世界へと導くために。

 

 

 

 

毎度長文お読み頂きありがとうございます!

 

また、持論を語ってしまいました(笑)

 

共感して頂けると嬉しいです!

 

それではまた!